2012年9月18日火曜日

Cross-Canada Blogger Tour - Day 0 ?

サスカチュワン州とアルバータ州に参加するブロガーは、ドイツ、ブラジル、英国、カナダ(ニューファンドランド州)、日本から参加と言うことでみな24~36時間かけてやってきました。

私だけBC州からの参加なので近いと思うでしょう?

でも、このブロガー・ツアーの後には雑誌の取材でアルバータ北部に行くので、カルガリーまで車で来て駐車場に置いてあるんです。

せっかくカナディアン・ロッキーを通るので一泊ホテルに泊まるのは時間がもったいないので、バンフ国立公園のレイク・ルイーズ近辺のモレーン・レイクで一晩撮影しちゃいました。(笑)



予定では日没前に到着して、日没から6時間以上の連続撮影をしようと思っていたのですが、雪が降る前の突貫工事の所為かトランスカナダ・ハイウェイはいたるところで工事をしており時間がかかりました。

このモレーン・レイクにはホテルが一軒あるだけなので周りは漆黒の闇です。足探りで氷河が残していった堆積物(モレーン)の岩々を探りながら何度もカメラの確認をしたのですが、周囲のトレイルは複数人数で無いとハイキングに入ってはいけないという注意が出ていました。グリズリーが出るんですね、ホテルの前とはいえ月明かりが無いのでちょっと緊張しました。ユーコンなどの北部に行くと人工物は何も無いのでかえって安心できるのは何ででしょうねぇ?



カメラ2台で撮影中に北の空がぼんやりと光っていることに気が付き、一台の撮影を終了させて撮ってみると低緯度オーロラが発生していました。



天の川とオーロラの競演は素晴らしかったです!

出発前も朝3時から仕事を済ませて運転してきたので、撮影後はもうふらふら。出来るだけカルガリーに近づこうと思ったのですが、キャッスル・マウンテンを超えた所でもう眠くてどうにもならずバンフの町を見下ろせるハイウェイの休憩所で車中泊、外は2度しかなかったので寒かったです。