2012年9月17日月曜日

星の軌跡と微速度撮影動画

2時間後にアルバータ州に向けて出発なので急いで3点だけ仕上げてみました。帰りは2週間後となるのでそれまでは溜まっているファイルのプロセスも出来ません。


グレース・レイクで撮影した湖面に反射するオーロラです。是非大画面でHP1080pにしてご覧ください。プレアデス、木星、月と順番に昇っていくのが分かります。左側中央で光っている赤い動きは撮影ツアー参加者の皆さんです。最後の方に月が大きくなっていますが、これは湖面に霧が発生したこととレンズが曇り始めたことからです。この晩はこれを狙ってレンズヒーターを使わなかったんです。


こちらはポントゥーン・レイクでの撮影ツアーの様子です。月が昇り始めてからオーロラもどんどん活発になるのが分かります。撮影ツアーの皆さんが慌ててオーロラを撮影している様子も面白いですね。雲が出始めた所で月の周りに暈が淡く出ています。

どちらも撮影には天文用改造のEOS 5D MarkIIにNikkor 14-24/2.8Gを使っています。このレンズは月のような明るい光源があるとフレアが出るのが玉に瑕ですね。



またこの星の軌跡の画像は上のグレース・レイクのファイルから最後の曇った所を抜いて繋げています。方法は比較明合成ですので興味のある方は検索してみてください。

では行ってきま~す。

イエローナイフ滞在中のオーロラはこちらのリンクからご覧いただけます。
http://blue-moon.ca/2012sep.html