2012年12月6日木曜日

USB 3.0 transfer speed

ノートPC(Sony VAIO VPCY2)の調子が悪かったのでデータのバックアップを取りリカバリしてみました。

2年も使っていればいろいろゴミが溜まるのでしょうね。

いろいろなソフトを入れなおしていますがやはり時間がかかります。

土曜日からアラスカなので、撮影したデータをバックアップするために新たにUSB 3.0 Express Cardを導入しました。

Buffalo USB 3.0 ExpressCard with 2 Ports

http://buffalo.jp/products/new/2009/001059.html

ポートが二つあるので撮影したデータをLexar Professional USB 3.0 Dual-Slot Readerで読み込み、Seagate FreeAgent GoFlex 1.5GB ポータブルHDDに転送できます。ちなみにHDDは2台同じものを用意して、両方に同じデータを入れるというバックアップをとります。

 http://japanese.engadget.com/2011/05/20/lexar-usb-3-0-cf-sd/

http://www.seagate.com/external-hard-drives/portable-hard-drives/performance/goflex-pro/

たまたまGo Pro Hero 2に入っていたSDHCカード(Lexar Platinum II 32GB SDHC 200x)を引っ張り出すと、3.23GBのデータがありました。これを使い転送スピードのテストです。

まずノートPCのSD Cardスロット(USB 2.0)に入れて3.23GBの転送時間を計ってみると、転送速度は大体19MB/S程度で、2分49秒30でした。

USB 3.0 Express Card経由だと3.23GBの転送速度は39MB/S前後で、1分30秒05。
物理的な最高スピードがUSB 3.0は5GB/Sとうたっていますが、USB 2.0の倍程度しか早くなっていません。

画像と映像処理用PCで同じように測ってみたところ、転送速度が45MB/S程度で、1分20秒65でした。

内蔵HDDへの転送コピーだったので、HDDの書き込み速度にも影響していると思いますが、出張中2倍の速さでバックアップできるのは確かに寝る時間が増やせるので歓迎です。

次のノートPCはUSB 3.0内蔵の機種にしたほうがよさそうですね。