2012年12月19日水曜日

新たな防寒服

昨日アラスカから帰ってきました。

今回はケロウナからアンカレッジ、アンカレッジからフェアバンクス、フェアバンクスからアンカレッジ、アンカレッジからケロウナと4日にわたる飛行機での移動もあったので、極力荷物を減らすべく工夫しました。

機内に預けるスーツケースは23キロ(50lbs)までなので、重いものは手荷物二つに分けることに。(笑)

防寒服はこの春にゲットして初デビューのツナギ「Trans-Alaska Elite Trail Suit」のテストでした。
http://www.cabelas.ca/index.cfm?pageID=71&section=1836&section2=1844&ID=34042

防寒ジャケットと羽毛ズボンの上に耐風オーバーオールのコンビネーションに比べると重量で半分、かさは半分以下でしょうか。犬ぞりで自分も走ったり狩猟をするわけではないので、このツナギで撮影に耐えられるか不安でしたが、零下32度でも全く問題ありませんでした。



10ヶ月ぶりに訪れたChandalar Ranchではオーナーのキースと再会したとたん、彼に「自分もこの茶色のを使っているよ~」と 褒められました。これで自分もアラスカン? (笑)

ツナギはかさばらないので動きも楽で便利ですね、車中泊の際には寝袋代わりにもなりますから一石二鳥です。ただ暖かい室内に入るとすべて脱がないといけないのが面倒でしょうか。

スーツケースにはこのスーツ、バニーブーツ(アメリカ軍の耐寒ブーツ)、三脚2本、ホッカイロ各種、着替え少々程度でマックスの50lbsになってしまいます。後の機材はすべて手荷物で。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bunny_boots




手荷物が重くて面倒だったので、やはり次回は二つのスーツケースにしようと思います。(苦)