2012年12月22日土曜日

Fairbanks, Alaska

タルキートナには4泊の予定だったのですが、最終夜にはアンカレッジ方面に大雪警報が出てしまいました。

例のブルワリーでまったりとスタウトを飲みながら天気予報をみてびっくり、直ぐにホステルに引き返して出発の用意。

直ぐに出ないといけないと分かったらお兄ちゃんのほうは凄く機嫌が悪くなりましたが、しょうがないですね。自分も最後は泣きそうになってしまいました。クリスマス・プレゼントを二人の子供に送ったけど当日までに届くかな?

早く行動したためにアンカレッジまで無事に到着、予定していたホステルはすでに閉まっていたので安宿を見つけて広い部屋でゆっくりと。

夜中には四駆のトラックも駐車場内でスタックしていたので、翌朝空港に行く前には30分ほど車と駐車場の雪掻きをすることになりました。


フェアバンクスも10年で最大の降雪量だとかで、この晩も翌日もずっと雪でしたが、午後から晴れ間が見え始め(とはいっても午後3時には暗いのですが)、Aurora Villageに着く頃には雲一つ無い星空に。緑のオーロラの上部は赤い発色もありました。


この晩はふたご座流星群の極大でした。撮影場所に着くなりいくつもの流星が見えました、一時間に20個くらい見えていたでしょうか。






3日目に起きると曇りでしたが、チェナ温泉に向かう頃には晴れだしました。温泉で温まりさて雪上車で山頂までというところで問題が。大量の降雪のため雪崩の危険があるということで雪上車は運休。

急遽2月に宿泊しながら撮影したシャンダラー牧場に移動となりました。オーナーのキースも太っちょの犬ギャビーも元気でした。





オーロラ爆発に近い動きがあった際には雲が出始めてしまったのが残念でしたが、数分ですがピンクの発色も肉眼で見ることが出来ました。

微速度撮影動画はこちらのリンクからご覧いただけます。是非HD1080pでご覧ください。