2012年8月8日水曜日

朝焼けの微速度撮影動画(テスト)

スコットランドから帰ってきて1週間以上経っているというのにいまだ時差ぼけ。午前3時過ぎに眼が覚めたので、夜光雲が出ていないか確認しに外に出ると金星が綺麗で、南には月が輝いていました。

5D MarkIIIの微速度撮影動画のテストとして夜明けから朝焼けまでを撮ることにして、家の前にキャンプ用のテーブルを用意してコーヒーを飲みながらネットしてました。(笑)


撮影した855枚の中の一枚

ISO400, f4, 4secの露出から開始して、6秒ごとにTimer Remote Controller TC-80N3で自動撮影しています。途中で空がかなり明るくなったのでISO100に変えています。

また今週末のペルセウス座流星群のテストとしてCFカードとSDカードを両方5DIIIに入れてみました。CFにはRAW、SDにはHigh QualityS1のJPGで同時記録です。普段はRAWでしか撮影しませんが、流星群の際には後で1~2000枚程度撮ったものをRAWで確認するのはあまりにもPCに負担がかかり時間がかかるので、小さなJPGで確認するのが時間的に早いためです。5DIIの際には記録がCFカード一枚だけだったので、JPGの容量分撮影枚数が減ってしまったのですが、5DIIIはこの方法で問題ありませんね。

因みに今朝の855枚はRAWで19.7GBでしたが、HQ S1のJPGだとたったの1.01でした。ファイルの確認も超速で出来て満足です。是非1080pHDでご覧ください。