2012年8月23日木曜日

国際宇宙ステーションと月

今晩は日没後の月の入りに前に、月-火星-土星-スピカの近接が見られる(暗くなる)はずだったので撮影に出かけたのですが、残念ながら雲が多く月しか見ることは出来ませんでした。



待機場所に選んだのは近所のヒマワリ畑。暗くなる前の微妙な光加減で空に露出を合わせるとヒマワリが真っ黒なので、3段階の露出で撮影してHDR(High Dynamic Range)で加工してみました。人間の眼ではもっと隅々まで良く見えるので、将来的にはデジカメの性能はもっと良くなるのではないでしょうか。



月が沈む地平線は雲が濃かったのですが、Bluenose Mountain上空は薄曇でちょうどやってきたISS(国際宇宙ステーション)はとても明るく(-2.5)頭上を通り過ぎていきました。