2013年8月30日金曜日

Blue Moon

「ブルームーンには2つの定義がある」

実は、ブルームーンには2つの定義があるのだ。1つ目の定義は「1カ月のうちに2回満月が現れたときの2回目の満月」だ。これが2012年のブルームーンである。

2つ目の定義は「1年を二分二至(春分、夏至、秋分、冬至)で4シーズンに区切った場合、本来なら1シーズンに3回しか満月が見られないが、1シーズンに4回満月が現れたときの3回目の満月」である。2013年のブルームーンはこのパターンである。

http://rocketnews24.com/2013/08/21/360881/


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

前回は1つ目の定義で2012年8月31日でした。

Sunflower Field, Lavington, BC

今回8月20日のブルームーンは2つ目の定義です。

このブルームーンとは英語で「とても稀な」という意味があり、「once in a blue moon」の用に使われます。とても好きな言葉なので、自分の仕事とウェブサイトのアドレスにも使っている程です。

タイミング良く8/21の午後にバンクーバーでの個展のセットアップがあったので、20日の夕方に出発、月が昇って来る時間を計算してケロウナ辺りから狙いました。出発ギリギリまでパッキングに手こずったために山から月がでて来る所を逃してしまいました。




W. R. Bennet Bridge on Okanagan Lake from West Kelowna

満月がとても明るかったのでバンクーバーに向けての運転は楽でした。しかも朝の月の入りまで時間があったので通常よりゆっくり走り時間稼ぎと仮眠を入れました。

バンクーバーダウンタウンに沈むブルームーンを撮りたかったので色々検討した所ノースバンクーバーからが良いことを発見。あちこち走り回り最適な場所を見つけたのが月の入り2時間前。


実際には月の入りの時には既に空が明るくなってしまっていたので、残念ながら沈むのを肉眼で確認することは出来ませんでした。




Second Narrow Bridge in front of downtown Vancouver from North Vancouver